工藤住環境設計室の工藤です。

先日、宝塚市と川西市にまたがる敷地に建築中の宝川の平屋にて、屋根・外壁・内壁の一部に断熱材を施工致しました。

断熱材にはアイシネンフォームを採用致しました。

 

【採用の理由】

・アイシネンフォームが発泡して膨らむので、熱橋が出来にくい為。(熱橋とは断熱材が充填されず、熱が伝わり易くなる部分の事です)

・隅々まで発泡し、密着する事により気密性能が向上する為。

・透湿性能がある為。(湿気を通す事が出来る為)

 

施工動画をご覧下さい!←クリック下さい

 

発泡した後、壁や天井を貼る部分は、削ぎ落とします。

その後、ウレタンスプレーにて補修し、仕上げとなります。

アイシネンフォーム 外壁

今回の計画は小屋裏空間を最大限に活用しておりますので、屋根面の断熱には力を入れています!

遮熱シート施工 + アイシネンフォーム厚さ250mm。

アイシネンフォーム 屋根

また、屋根の南面全面に太陽光パネルを設置する為、更に遮熱効果が期待出来ます!

 

【株式会社 工藤住環境設計室 一級建築士事務所】
住所  兵庫県宝塚市雲雀丘2丁目12-35ハイツ花屋敷マンション203号
TEL 072-744-2921
FAX 072-744-2901
MAIL info@k-jks.com
URL http://www.k-jks.com