工藤住環境設計室の工藤です。

本日も寒い朝でしたね~。

11時から大阪ガスさんのPR誌【住まう】の取材に来られました!

大阪ガスの営業の方、プロデューサーさん、カメラマンさんの3名で来られ、お家に入られての第一声は・・・。

温かいですね!

その時の温湿度は・・・。

実際には写真より1時間程後だったので、23.5℃程度だったと思います。

確かに温かい空間です。

そして、お約束の・・・。

(私)暖房無しでこの温度です

(三人)えっ!

予想通りのリアクション、ありがとうございました。

温熱計算を行っているので、当たり前の現象なのですが、やはり驚かれる事が多いです。

お日様のエネルギーを有効活用すれば、とても省エネで心地良いお家になるのです。

もう一つ、省エネのコツをお教えします。

浴室の水蒸気や浴室の水滴を加湿に利用すると、とても省エネになります。

通常、使用後の浴室を乾燥さす為には換気扇を回すか、窓を開けますよね。

しかし、この方法だと排気や換気した分だけ、外気が室内に流入します。

乾燥した低温の外気が室内に流入するので、温度湿度も下がってしまいます。

これでは熱エネルギーを損失してしまいます。

私が実践している浴室の乾燥方法は・・・。

使用後の浴室に向けてサーキュレーターを回します。

浴室内の水蒸気がLDKに流れます。また、濡れた浴室を乾燥する事が出来ます。

これにより、室内を加湿することが出来ます。

原理は気化式加湿と同じですので、とても省エネな加湿となります。

このファンはタイマーコンセントに接続しているので、任意の時間でファンを停止する事が出来ます。

お出かけの時は、タイマーの利用をお勧めします!

 

下記、私が購入したタイマーをご紹介します。

このタイマーですが最初に、デジタルタイマーを購入したのですが、使いにくいです。

アナログタイマーは直感的に使えるので、使い易いです。コチラをお勧めします!

皆さまもこの加湿方法をお試し下さい!

 

【株式会社 工藤住環境設計室 一級建築士事務所】
住所  兵庫県宝塚市雲雀丘2丁目12-35ハイツ花屋敷マンション203号
TEL     072-744-2921
FAX     072-744-2901
MAIL   info@k-jks.com
URL    http://www.k-jks.com