工藤住環境設計室の工藤です。

3/18、新名神高速道路の川西-神戸間が開通しましたね。

渋滞解消や各方面へのアクセスが良くなり、工藤住環境設計室からの営業範囲拡大!するかもです。

3/16、この工事により死傷者が出た神戸市北区の橋桁落下事故の関係者が書類送検されました。

この事故は地盤沈下を把握しながら、工期を優先して対応を怠った為に発生した事故です

結果的には尊い命が失われ、工期も延長されました。

国家プロジェクトである高速道路の建設工事でもこの様な事があるのですね。

私たちが普段携わっている木造住宅の建築工事でも、

工期優先?品質優先?

の様な場面がございます。

工藤住環境設計室では間違いなく品質を優先します。

当たり前ですよね。

私どもの建築は手造りによる部分が多いです。

人が造るモノなのでミスや勘違いもございます。

重要なのは、それらを確認し、是正することです。

隠ぺいなどもっての外です。

建築士が行う、工事監理はその為にあるのです。

お家を建てる時は、信頼出来る建築士に設計・工事監理を依頼する事をお勧めします。

 

【株式会社 工藤住環境設計室 一級建築士事務所】
住所  兵庫県宝塚市雲雀丘2丁目12-35ハイツ花屋敷マンション203号
TEL     072-744-2921
FAX     072-744-2901
MAIL   info@k-jks.com
URL    http://www.k-jks.com